健康を食べて学べる、薬膳カフェ・スクール | 岐阜県不破郡垂井町

微笑亭

電話で問合せる 0584-51-3411
11:00~宵の口
メールで問合せる
みしょうてい10月10日(土)11時オープン!

2022.04.25

ぎふやくぜん研究所

お弁当♬

先生♬

季節に起きやすい症状と、自分の体質を考えて

 

なんと、

お弁当❣️

写真を送ってくださいました。

 

会社に持参しているお弁当♬

薬膳で仕立ててくれるなんて〜

とうとうこの日が来たか♡くらいの🥺💖

感無量です^ ^

すごいっ😻美味しそう😻

 

ではなく、

これだけのお手間入りなので

真面目に解説を。

 

春土用に、鶏肉。

健脾は大正解💮

 

じゃこごはん

化湿。健脳。

穀雨の湿っぽさは梅雨時期に比べれば弱いが、これから夏に入ると、利湿するべし。

健脾と合わせて大正解💮

 

周りは、どうでもいい訳ではないですが、

主になるものがハッキリすれば、

五味や五色=彩りや環境をみて

季節の調理法に順ずれば大丈夫🙆‍♀️

 

私からは95点♡

肝=春の陽気に吊られないような食材

さつま芋と鶏肉のレモン煮

これは少し重たい。

さつま芋をスナップえんどうやブロッコリー、キャベツに変えてみたらどうかの♬

=季節感が出たら満点💯

 

そうすると自然に、ほうれん草やトマトの組み合わせも春らしい物に変わってくると思います^ ^

檸檬で収斂も良いですが、今なら大茴香の香りもオススメ♡

 

私は同時期、このような大変素晴らしい発想は持ち合わせていなかった(^ν^)

めちゃくちゃ将来が楽しみな子なんです♬

大切に子育て🤣します💖

 

ありがとう🥰

カテゴリ

最近の投稿